東京ジェイ法律事務所

TEL.03-6380-9593

受付 9:00-18:00 土日祝休

電話

お問い合わせ

Contact

24時間受付中

ご相談予約

Reservation

ハーグ条約

Hague Abduction Cases

子どもが日本に連れ去られた方などのためのハーグ条約の智識

1980年に採択されたハーグ条約は、国境を越えた子どもの連れ去りなどの問題を解決する司法的枠組みの国際条約です。子どもを元の居住国に返還するための手続や国境を越えた親子の面会交流の実現のための国々の協力について定めています。国際結婚だけではなく、日本人同士の場合も対象となります。子どもを連れて日本に戻ると申立をされてしまう可能性が高いです。子どが連れられた方はこの条約で子を返還させることができます。

よくあるご相談内容例

  • 夫がお金をくれないので困っており、日本に子を連れて戻りたい・・・
  • 妻が日本に子を連れて行ってしまったので、困っています
  • 日本に連れ去られてしまった子供に面会したいのですが・・・

Advantage

ハーグ条約に精通した弁護士によるサポート

Advantage.01

ハーグ条約に精通した弁護士によるサポート

ハーグ条約上の中央当局の役割は日本では外務省ハーグ条約室です。ご当事者の話合いによって円満解決を図れるようにこのハーグ条約室では連絡仲介以外に、裁判外紛争解決手続(ADR)機関を紹介していますが、その紹介するADRのひとつのあっせん委員である弁護士が対応します。ADRを普段切り盛りしている弁護士なら、ご当事者双方の気持ちがえわかり事件対応も円滑になります。

迅速な事件の処理になれています

Advantage.02

迅速な事件の処理になれています

ハーグ条約では迅速な手続きが求められます。しかも、申立書類や主張はすべて外国語ではなく日本語で出さないといけません。当事者は日本語の読み書きができないことがおおく資料も外国語のものが多いので、英語でのやりとりをしつつ、日本語での裁判資料の準備を迅速にする必要があります。当事務所ではそういった迅速な国際事件処理になれた弁護士が対応しています。

依頼者様との5つのお約束

Promise.01

事情を
迅速に理解

Promise.02

円満解決
話し合いを優先

Promise.03

お子さんの
気持ちを大切に

Promise.04

執行よりも
任意の返還

Promise.05

日本の
実務家としての
サポート

FAQ

私は離婚したいのですが、子を連れて日本に戻ってもよいでしょうか?

海外で暮らしているのに、子を連れて日本に戻るとハーグ条約で「不法」な子の奪取となります。

ハーグ条約では国境を越えて子を連れ去ると原則、元の居住国に子を返還するべきことになっているので、手続きを経て返還命令がでてしまいます。日本に戻ると概ねの居所は外務省の援助で夫にわかって申し立てがされてしまいます。

日本人夫婦です。海外での離婚手続きには言葉の壁があり避けたいです。

日本人ならば夫婦の合意で日本の手続の利用が可能です。

多くの方は日本語が通じる裁判所で離婚手続きをしたいと考えます。夫婦がともにそう思えれば海外の夫婦も日本の離婚調停や離婚協議が利用できます。お互いが代理人を立てて離婚条件を決めていくことができます。

夫が離婚したいと言い、子については共同親権にするというので不安なのですが・・・

元の国の手続きで離婚をし、夫の承諾をもらって日本に帰るべきでしょう。

あなたは夫から離婚訴訟を提起されるのが嫌だから、子どもと日本に戻りたいと思っているようですが、夫の承諾を得ないで子供とともに日本に戻るとハーグ条約では不法な連れ去りとなりますので注意してください。

子と日本に戻ってきており夫のいる海外の国にも戻りたくないのですが・・・

日本に滞在し続けるなら、弁護士を介して留置の承諾を得て返還命令を避けるべきでしょう。

離婚を求められているが海外の手続きで離婚したくないので、元の住んでいる国に戻りたくないという場合でも、元の国がハーグ条約の締結国であれば、夫がハーグ条約に基づいて手続きを進めれば返還命令が出てしまうでしょう。

夫の暴行がひどくて日本に逃げてきてしまいました。

ハーグ条約の手続きが開始されると返還命令が出る可能性があります。

夫の暴行がひどくて日本に逃げてきていても、ハーグ条約の手続きにおいて返還拒否事由にあたるほどのDVであるか、また、実際に起きたことを立証できるかによって、返還命令が出てしまうことがあります。

Contact

海外でハーグ条約のことが知りたい方、日本で申立てをされてしまった方、日本に子どもが連れ去られた方、どんなお悩みの方も東京ジェイ法律事務所へ

当事務所では離婚について悩んでいる、迷っている、どうしたらよいかわからない、親権紛争をしたくない・・・・などなどいろいろな離婚に関するお悩みを持つ方の無料相談をしています。WEB予約が可能です。

Legal Issues

離婚問題一覧

多種の法解釈や判例から、弁護士が論点ごとにわかりやすく法律問題を解説しています。

詳しく見る